teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:16/955 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「マ-サ教室」も初練習

 投稿者:正柳館 岐阜支部  投稿日:2019年 1月12日(土)11時58分9秒
  通報 返信・引用 編集済
  「マ-サ教室」も初動しました。空手と短棒術をみっちり練習しました。

空手は、「多くのワザを学ぶより、使える技を深める」という方針のもと、
例えば「色んな種類の前蹴り」を場面に応じて使い分ける・・つまり
前蹴りを極めるということを目指します。そして使える技を選び、これらを
深く練習します。でもやっぱり「空手らしさ」というものも必要なので、
例えば「型」とか「旋風脚」・「跳び後ろ回し蹴り」など児童期の体幹や
神経系を伸ばすワザも交えます。

短棒術では、「チャンバラ系」と「関節系」の二つのワザに大別し、喜ん
で練習できるよう工夫しています。
チャンバラ系のワザについては「色んな制限」を加えることによって、
「使いながら学べる」ということをやっているところです。
例えば、「囲い受け」の構えからのチャンバラ、足攻撃だけを有効技に
したチャンバラ、座頭市スタイルのチャンバラなどいろいろ。
またチャンバラの形式もバラエティに捉えています。

やがては、空手と短棒術のコラボも考えています。

写真は、昨日体験に来た年長児の「足底 前蹴り」の様子です。
これは一番ケガがしにくいし、それでいて相手の攻撃をストップできる
ワザで、多彩な前蹴りの1つとして位置付けています。

今年は昨年よりもっともっと投稿する予定です。
宜しくお願いします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:16/955 《前のページ | 次のページ》
/955