teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:792/8094 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: SF検討会

 投稿者:管理人  投稿日:2019年10月26日(土)11時53分1秒
  通報 返信・引用 編集済
   昨日はジャズ住職と定員二名内容非公開のSF検討会。まる1年ぶりの開催となりました。
 居酒屋に座っての開口一番「『三体』は読んだ?」「いやまだ」
 住職よほど面白かったようです(不満もあったみたいですが)。私は、あんな長いのはちょっと読む気になりません。
 それからは談論風発、今朝起きたら喉が枯れていました(どんだけ喋ってん)(^^;
 平谷さんの『風の王国』に熱中しているそうで、しかし5巻と6巻が手に入らなくて止まってしまっている由。残りはすべて入手済みとのことですが。
 まあ渤海国を主題にした小説なんて前代未聞。一般的な教養書でも、私の知る限りですが1、2冊しかないと思います。本当に日本人には知られていない国です。面白くないはずがありません。
 しかし最近は江戸時代ものばかりで不満のよう。で、江戸物ですが『鉄の王』シリーズを紹介したら、それは読んで面白かったとのこと。
 とすれば結局江戸市中から殆ど出ないちまちまさが不満なのではないかと推測した次第ですが、『草紙屋』シリーズは現代の出版界の事情と重ね合わせて読めるのでそこそこ面白いよと紹介しようとして、さてシリーズ名が出てこない。最近はこんなのばっかりでがっかりします。
 あれやこれやと検討しているうちに、話はあちこちに飛び、最終的には阪神近本に対して厳し過ぎるとやわらかく指摘されましたが、私が批判したのは統計の分母を揃えない(ことで無意味に持ち上げた)マスコミであって、かわいい後輩をディスるわけがないことを縷々説明し納得して頂いたのでした\(^o^)/
 日付が変わる直前に最寄り駅着。這々の体で帰宅しました。のどが痛いと書きましたが、数日前から風邪気味でやや調子が悪くもあったのです。しかしよく喋ったおかげか、起きたら体調は回復していました。趣味は百薬の長ですね(^^;

 追記。あ、そうそう「反故郷」の続篇が中断していて、それは一般的な葬儀火葬についてわからないところがあったからなんですが、昨日専門家にレクチャーを受けられましたので、そろそろ(年始から?)再開できるのではないかと思います。

 追記。あ、また思い出した。『三体』は文革が背景にある話とのこと。それなら小川哲『ゲームの王国』はポルポトのカンプチアの話だよと紹介しておきました。そういえば小川哲、新刊が出たみたいで、読まねば(でも巡回サイトでは殆ど書評が出ていませんね)。


 
 
》記事一覧表示

新着順:792/8094 《前のページ | 次のページ》
/8094