teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


いつの間に

 投稿者:Kyouko ブリッジ  投稿日:2010年 1月13日(水)21時31分53秒
  5,6年前 よくこちらのHPを覗いてましたが
こちらの掲示板もSTOPしているんですね。。。
 
 

甘いな君の考えは

 投稿者:日本人  投稿日:2008年 9月22日(月)21時11分43秒
  児童虐待は確かに社会問題となっている。しかし、児童を守ることにだけに視点を置くとどうなるだろうか?偏見や先入観で虐待であると認定してしまうと冤罪が起こりえる。乳幼児が転倒し病院に行ったら、転倒ではあり得ない痣であると通報され一時保護をされたケースも存在する。過剰保護による冤罪で家庭崩壊が多く発生していることはご存じか?子どもが嘘を言って虐待扱いされる被害も存在する。このような幼稚な観点で児童福祉を唱えるとしたら国の崩壊に結びつくことになる。安易な気持ちで児童福祉を考えないでほしい。  

はじめまして

 投稿者:かず  投稿日:2007年 4月 4日(水)22時44分42秒
  今日大学の入学式に行ってきました。僕は子ども福祉の学科に入学しました。僕は、虐待を受け心に傷を負った子どもを支援する仕事に就きたいと入試の時から考えてきました。でも、僕の入学した大学では、児童福祉士の資格はとれないのです。他の方法で僕の進みたい道に進む事は可能なのでしょうか?まだ福祉に関する知識がなくてすごく不安です。  

はじめまして

 投稿者:神都  投稿日:2006年 1月15日(日)23時46分28秒
  私は現在大学1年、もうすぐ2年生になります。福祉科にいます。
今レポートを書くために色々情報を集めようとネットを回っていて偶然こちらのサイトにたどり着きました。
大学での授業はまだほとんど紙の上でのことばかりで、本当はどうなんだろう?と思うところは実際に経験してきた方々に聞くことでしか分からない部分が大きいので、こちらのサイトでまだ全てではありませんが、文章を読ませてもらった時に色々感じる部分がありました。
まだ一部を読ませていただいただけなので、これから少しずつ読ませていただきたいと思います。
それと、今はこちらのサイトをお休みということですが、もう少しここにたどり着くのが早かったらリアルタイムで見れたのに・・・!と少し残念でした。
ですが今ここでこのサイトに出会えたことはすっごくラッキーに思います。トップページの挨拶から察するに、色々なご苦労をされていると思いますが、素敵な毎日を送られることを祈っております。
 

基本は「現場実習」のページで。

 投稿者:Mitakeメール  投稿日:2005年11月20日(日)01時08分12秒
  >けぃきさん
お返事が遅くなりました。もうすぐ福祉施設実習なんですね。きっと今はドキドキの状態なのかもしれませんね。

さて「デイサービス」の実習ですが、実習に関する基本的なことに関しては既にごらんになっていると思いますが、現場実習のページを参考にしていただければ・・・と思います。

とはいえ、恐らくけぃきさんが行かれるデイサービスは高齢者のデイサービスなのかなぁ・・・と勝手に想像しています。高齢者のデイサービスの内容は、自分の実習経験では現場実習のページの中にある「ホームヘルパー実習」の3日目と、福祉事務所実習の7日目・8日目が高齢者のデイサービスに該当しますので、そちらの方を参考にしてください。

またデイサービスは高齢者だけではなく、身体障害者や知的障害者のデイサービスもあります。その概要については「Mitakeの小箱」の「コトバ★デイサービス」を参考にしてください。また身体障害者デイサービスセンターの場合は現場実習のページにある「福祉施設実習-社会福祉士実習」を参考にしてください。ちなみに知的障害者のデイサービスは今の「Mitakeの小箱」(下のURLです)を参考にしてください。カテゴリーの「業務報告(2005年度)」は今仕事をしている「知的障害者デイサービスセンター」での仕事内容ですので、理解していただき易いと思います。

さて「どんなことに気をつけるのか」と言うことですが・・・正直難しい質問ですね。なので、久しぶりに自分が学生だったときの実習ノートを引っ張り出して、そのときにどんなことを考えたり思ったりしていたのかを振り返ってみました。実習ノートの記録で一番自分が多く使っていた言葉は「コミュニケーション」と言う言葉でした。つまり、「利用者といかにコミュニケーションを取っていくか」と言うことに悩んでいたみたいです。もしかしたらけぃきさんも同じ悩みにぶつかるかもしれません。ただ現場にいて感じることですが・・・「気をつけること」と言えば、「常識的な対応をとる」と言うことかもしれません。初対面の人にいきなり呼び捨てをしたり、愛称・あだ名で呼ぶことは「常識的」とは言えませんね。やはり最初は「~さん付け」で話しかけていくことが必要でしょう。また話す内容に困った他時は、まず自分のことを話してみるのも良いと思います。ただ、利用者のことについて話を聞くときはあまり深入りしすぎずに、徐々に話の幅を広げていくような感じ・・・例えばいきなり「ご家庭ではお嫁さんと仲が悪いんですか」なんていう風な広げ方ではなく、プライベートな話になってきたら相手側が話してきた内容を逸脱しない程度で「あぁ、そうなんですか」などと言った感じで相づちを打ちつつ、自分のことも上手く話の中に織り交ぜていけるようになると、よいのではないかと思います。

とはいえ、恐らく最初は緊張でガチガチだと思いますので、あまり気を張りすぎずに、罹を落ち着かせて、「笑顔」を忘れずに接していってみてください。笑顔は人に元気を与えるビタミン剤ですから、笑顔を忘れずにいてくださいね。

http://mt-mitake.way-nifty.com/mitake/

 

はじめめして

 投稿者:けぃきメール  投稿日:2005年11月12日(土)18時24分45秒
  初めまして、こんばんわ。
社会福祉実習について検索してお邪魔させて頂きました。
今月の24日から社会福祉施設実習に行かせて貰えることになったのですが、実習の心構えなど、非常に参考になるHPですごく分かりやすく、とても勉強になりました。

私はデイサービス施設での実習になるのですが、デイサービスはどんな風なのか、どんな事に気を付けたらいいのか、もしよろしかったら、もう少し詳しく教えていただけないでしょうか?
もし教えて頂けるならとても嬉しいです。

では、これで失礼いたします。
MITAKEさんも大変だと思いますが、自分の夢に向かって頑張って下さい。
 

(無題)

 投稿者:しましま  投稿日:2005年 6月22日(水)02時37分59秒
  おひさしぶりです。いま、私は事務の仕事を辞め、社会福祉士試験に向けて勉強中です。週一回学校に行き、平日は勉強しています。MITAKEさんのHPがお休みするということで、とても残念なのですが、このHPの存在が、私を支えてくれるのはまちがいないので、ぜひ残してくださいね。でわ、MITAKEさん夢にむけて頑張ってください。  

初めまして。

 投稿者:千麺喜  投稿日:2005年 6月 6日(月)23時29分3秒
  初めまして。「社会福祉主事」につきまして、検索してお邪魔しました。
昨日付けのあいさつ文を読み、Mitakeさまのお大事をお祈り申し上げます。
非常に参考になるHPで、勉強になりました。資格取得向け頑張っていきます。
Mitakeさまを始め、皆様も頑張って下さい。
ちなみに、ですが、私の所在地は「みちプロ」の本拠です。(残念ながら詳しくはありませんが、地元ファンの一人です)
ありがとうございました。失礼します。
 

はじめまして

 投稿者:マー坊メール  投稿日:2005年 3月21日(月)01時30分47秒
  社会福祉を目指し日々受験勉強している25歳の男性です。僕のサイトにこちらのサイトをリンク貼ってもよいですか?

http://blog.livedoor.jp/makotoharu/

 

実際のところはね・・・

 投稿者:Mitakeメール  投稿日:2005年 3月12日(土)17時40分3秒
  >しましまさん
実際のところ、福祉士取得のための専門学校は「その学校しかなかった」と言うのが理由です。期待したような答えじゃなくてゴメンナサイ。最初のうちは1年浪人をして、それから専門学校なりに進もうと思っていたのですが、実際には「早いうちに行動しておけ」の助言があって、その当時にまだ入学が間に合う学校を見つけて進学したのが、自分の母校でした。

で、後付になりますが卒業してみての感想。
自分の卒業した学校は、いい意味でフレンドリーな校風でした。クラスのメンバーも弾けた人が多く、先生との関係も比較的敷居が低かったと思います。

学校選びと言うことですが、何事にも一度は直接学校に行って見ることですね。
学校説明会に行くのと行かないのでは、やっぱり違いますからね。で、実際に行って見て感じた「雰囲気」で学校を決めることも手段の1つだと思いますよ。わからないことや不安なことがあれば遠慮なくなく聞いてみる。それに対する対応・答えで判断するのもいいと思いますよ。自分も大学卒業後に進学することに関しては不安を持っていましたが、学校説明会で色々と相談してみて、逆に「大丈夫かも」と安心することができたので、その学校へ願書を出すことを決意しましたし・・・何はともあれ、まずは自分の目で見ることですね。

http://homepage1.nifty.com/barn/

 

レンタル掲示板
/13