teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございました。

 投稿者:kurose  投稿日:2005年11月13日(日)19時13分33秒
  海鷹祭、昼過ぎに30分だけお邪魔しました。すぐに帰らなければならず、挨拶もせずに去ってしまいました。特に2年生以下の方には、不審者がテントに入ってきたと勘違いされたかもしれません。自己紹介すらせず、失礼しました。(誰かこの掲示板見てる現役の人いたら、宜しくお伝え下さい。)
好立地に3棟もテントがあり、ちょっとびっくり。皆さんの元気な姿を拝見してうれしく思いました。
今の管理研がどのような活動をしているかは、よくわからないけど、管理研は「海洋大に新しい風を吹かすサークル」だと思っているので、これからもどうか頑張って下さい。
情報や人的なリソース面で色々協力できることもあるかと思うので、何かあったら気軽に使ってください。
ではでは。

http://www.e-kujira.or.jp/topic/imasekainoumi/sekainoumi.htm

 
 

海鷹祭

 投稿者:しんぼ  投稿日:2005年11月 8日(火)06時27分37秒
  そっか、もう海鷹祭の時期か。気づかなかった…orz

越中島は金曜日も普通に授業があるし。もちろん、片付けの月曜日も授業があるんよ。
『越品分離独立体制』の弊害ってやつかな。オレも休みたい。

でもまあ、せっかくだし時間に余裕があったら、越中島の友達でも連れてちょこっとうかがいます。よろしくお願いします。
 

うみたか祭

 投稿者:Yasuyon  投稿日:2005年11月 7日(月)00時47分11秒
   かなり久々のカキコです。
 今年のうみたか祭は11日から3日間行われマス!
 コミ先輩カキコのとおり、管理研は今年もホッキガイとソーセージの販売をやります。ホッキガイは土曜限定デス。
 金曜はうまいものグランプリがありまして、ホッキガイを出品します☆ドキドキ・・・

 先輩方、もし気が向きましたらぜひともお越しください!
 お待ちしておりマス♪
 

ウミタカ祭

 投稿者:コミ  投稿日:2005年11月 6日(日)02時16分16秒
  昨日、ウミタカのパンフが届けられていました。
管理研は今年もホッキとソーセージをやるみたいですね。
いろいろあると思いますが、頑張ってください!!
 

遊漁研究会

 投稿者:クロセ  投稿日:2005年11月 4日(金)17時38分4秒
  明日午後1時から管理棟で水産庁、漁業経済学会共催の遊漁研究会があります。誰か行きますか?  

川辺川ダム

 投稿者:はしご車  投稿日:2005年 9月15日(木)19時30分19秒
  今販売中の読売ウィークリー10月2日号に高橋ユリカさんが川辺川ダムの記事を書いてます。もしよければご購読下さい  

謝罪文

 投稿者:新保  投稿日:2005年 8月23日(火)18時36分33秒
  コミさんへ

あのね、すごく申し訳ないんだけど、オレは英検2級の面接には受かってないから。
ちょっとオレが言葉足らずだったのが悪いんだけど、話しの流れから訂正しづらくなっちゃって、ごめんなさいm(__)m

最初は「まぁいいか」「次に合格すればいいか」と思って話しを流したけど、よくよく考えると、事はそんなに簡単じゃないんだよね。
だから、コミさんが思ってるほど、私はすごくはありません。
いや、ある意味自分を追い込めたんだけど、思いのほか効果がありすぎて参ってます。
そういうわけで、誤解させてごめん。
 

お知らせ

 投稿者:kurose  投稿日:2005年 8月 4日(木)22時32分51秒
  日本学術振興会「人文・社会科学振興のためのプロジェクト研究事業」の枠組み
で実施中のプロジェクト研究「水のグローバルガバナンス」では,「越境影響評
価」を主要な研究テーマの一つとして位置付けています.

このプロジェクト研究では「越境」を極めて広義に捉えています.しかし,一般
的には「越境」は「国境を越えた」として理解されていると思います.水資源に
関して言えば,国際流域における一国の水資源使用が他国に与える影響が,通常
の文脈での「越境影響」でしょう.

この度,この従来的な「越境影響」に関する第九回「越境影響評価研究会」を,
以下の要領で開催いたします.参加を希望される方は,お手数ですが中山
<nakayama@k.u-tokyo.ac.jp>
まで御一報下さい.

***************************************
日時:2005年8月30日(火)13:00~16:00

会場:独立行政法人・日本学術振興会麹町会議室(〒102-8471千代田区麹町 5-3-1
 ヤマトビル4F Tel;03-3221-6610)

会場までのアクセスは以下をご覧ください.
http://www.jsps.go.jp/j-map/info.htm

最寄り駅:JR四ツ谷駅(徒歩5分),地下鉄丸の内線四ツ谷駅(徒歩5分),地下
鉄有楽町線麹町駅(徒歩5分),地下鉄丸ノ内線・銀座線(徒歩10分),地下鉄有
楽町線・半蔵門線(徒歩10分)

話題提供:

杉浦未希子(東京大学大学院・新領域創成科学研究科・博士課程)「ハイドロポ
リティクスの学問的枠組みについて:ジョン・ウォーターベリーのナイル流域研
究を例に」

美留町菜穂(東京大学大学院・新領域創成科学研究科・博士課程)「ハイドロポ
リティクスにおける覇権国:ヘゲモニック・コーポレーションの理論的考察につ
いて」

山本俊太郎(東京大学大学院・公共政策学教育部・修士課程)「対立から合意へ
:インダス川を巡る1947-1960年の水利紛争を例に」

今回は,東京大学大学院に所属する気鋭の若手研究者三名に話題提供をお願いし
ました.ハイドロポリティクス(国際河川管理の政治学)の理論から事例研究ま
で,多彩な話題が提供されます.

***************************************

http://www.env.k.u-tokyo.ac.jp/nyusi/H18orientation.html

 

お知らせ

 投稿者:Komi  投稿日:2005年 7月29日(金)15時21分11秒
  みなさま

お久しぶりです。元気に夏休みを過ごしていますか?
今の僕の指導教員が、絵本作家の五味太郎さんとの対談会があるので、お知らせします。
水産とは関係ないですが、興味のある方はぜひどうぞ。

以下コピペです。

東大情報学環の佐倉です。bccでお送りしています。
>
>このたび、絵本作家の五味太郎さんと、下記のような催しで対談することになり
>ました。夏の夜のひととき、五味さんの洒脱な原画をお楽しみに、お運びいただ
>ければ幸いです。他の日も魅力的なゲストばかりなので、是非、いろいろ御参加
>ください。個人的には、最後の「タイガースnight」に関心のあるのですが……。
>ちなみに五味さんは、佐倉同様、熱烈なタイガース・ファンです!
>
>どうぞお誘い合わせのうえ、お越しください。このメールは転送自由です。
>
>====================================================
>  佐倉統(さくら・おさむ)
>  東京大学情報学環
>  〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
>  Tel & Fax: 03-5841-2662
>  http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/sakuralab/main.htm
>====================================================
>
>
>GOMI TARO ANNEX EXHIBITION
>[もうひとつの五味太郎]展
>
>2005.8.9(Tue)~8.21(Sun)無料
>
>代官山ヒルサイドフォーラム
>東京都渋谷区猿楽町18-8
>
>絵本作家・五味太郎が、ここ数年、描いてきたタブローを初公開します。
>そして、期間中、ほぼ毎日、多彩なゲストをお招きして、トークショーを開催。
>
>トークショー・スケジュール
>8月10日(水) 坂川栄治さん(装丁家・作家)
>8月11日(木) 佐倉統さん(進化生物学者)
>8月12日(金) 長新太さんを語る夕べ/荒井良二さん、飯野和好さん、あ
>べ弘志さん(絵本作家)他
>8月13日(土) 金原瑞人さん(翻訳家)
>8月15日(月) 桐野夏生さん(作家)
>8月16日(火) 山折哲雄さん(宗教学者)
>8月17日(水) 山本理顕さん(建築家)
>8月18日(木) よしもとばななさん(作家)
>8月20日(土) タイガースnight/ 森山大道さん(写真家)他
>                    ***
>18:30~20:30 ワンドリンク付2500円
>毎回先着40名様(当日17:00より会場にて受付開始)
>* 原則として、お子様連れはご遠慮ください
>
>詳しくは、五味太郎ホームページをごらんください。
>http://www.gomitaro.com
 

オシラセ

 投稿者:kurose  投稿日:2005年 7月13日(水)14時41分15秒
  (特活)メコン・ウォッチでは、夏休み中の8月2日から8日
間、東北タイで「貧困」と「援助」を考えるスタディツアーを開催します。

ご関心をお持ちの方々の参加・問い合わせをお待ちしています。

    ◆◇◆◇◆2005年夏メコン・ウォッチ スタディツアー◆◇◆◇◆

                「貧困と援助を考え直す旅-東北タイ-」
                       参加者募集!!【転載歓迎】

 最近の開発事業の多くは、「貧困削減」を目的として掲げています。
 世界銀行は1日1ドル以下で生活する人たちを「貧困層」と定めています。メコ
ン河の流域では多くの人々が自然の恵みとともに生活している一方、経済的に貧
困な地域とされ、たくさんの開発事業の対象となっています。
 しかし、世界銀行融資のパクムンダムに対しては、建設後10年以上が経過した
今も反対運動が続いています。また、世銀と国際協力銀行が支援したラムタコン
揚水式発電所建設では、住民から深刻な健康被害の訴えが上がっています。人々
は開発プロジェクトによって「貧困化した」と主張しています。
 このツアーでは国際機関がもたらした「発展」が地域で何を引き起こしたのか

当事者の声を聞くと同時に、それぞれの現場で人々が新たな貧困にどのように取
り組んでいるかを見て行きます。また、生活の糧を失った人々は、都会に若者を
送り出すことで生活をしのいでいます。東北タイの人々が都会に出る際の問題を
タイ社会の中で見て行きます。

【実施期間】
ラムタコン編:2005年8月2日(火)~5日(金)
パクムン編:2005年8月6日(土)~9日(火)
※どちらかの日程だけ、または両方の日程の参加が可能です。

詳しくは、以下のウェブサイトをご覧下さい。
http://www.mekongwatch.org/resource/events/studytour2005.html

【申込締切】2005年7月20日(水)

【定員】各コース最少催行人数5名

【集合・解散】バンコク国際空港またはバンコク市内

【参加費】
バンコク・ラムタコン編  4万5千円
パクムン編        5万円
★現地宿泊費、現地交通費等を含みます。
★日本-バンコク往復航空券代、海外旅行保険、空港使用料は含みません。海外
旅行保険には必ず各自で加入して下さい。
★メコン・ウォッチの会員でない方には、会員になって頂きます(年会費:学生
3千円、一般5千円)。

【申し込み方法】
下記の連絡先まで、お名前・ご所属・連絡先・申し込み理由(様式自由)を明記
の上、お申し込み下さい。

【お問い合わせ・お申し込み】
特定非営利活動法人メコン・ウォッチ (担当:東)
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル2階
電話:03-3832-5034、ファックス:03-3832-5039
Eメール:event@mekongwatch.org
ウェブサイト:http://www.mekongwatch.org

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

Satoru Matsumoto
Representative Director,
Mekong Watch
2F Maruko-bldg., 1-20-6 Higashi-Ueno, Taito-ku, Tokyo 110-0015, Japan
Tel +81-3-3832-5034, Fax +81-3-3832-5039
http://www.mekongwatch.org/

http://www.env.k.u-tokyo.ac.jp/nyusi/H18orientation.html

 

レンタル掲示板
/8