teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ばんじーさんへ

 投稿者:しも  投稿日:2005年 3月21日(月)22時38分3秒
  ごめんなさい。全盲の方への服薬指導・・・・経験したことありません。
どうしたか逆に教えていただければうれしいです。
 
 

全盲の患者さん

 投稿者:ぱんじー  投稿日:2005年 3月 8日(火)00時31分8秒
  全盲の方への服薬説明ってどうされていますか?
カセットに録音? 薬剤情報書を棒読み?? 
識別シールというのが、北海道や大阪や滋賀ではあるそうで
とりあえずそれを取り寄せてみました。
点字は読めないとのことなので、やはりカセットに録音かなぁ。
ちょっと悩み中です。
何か、されている工夫があったらご教示くださいませ。
 

re:こんちには

 投稿者:しも  投稿日:2005年 2月11日(金)14時51分43秒
  リンクしてくれてありがとう。ハーベストの益々の発展をお祈り申し上げます。  

こんにちは。

 投稿者:ほそだ  投稿日:2005年 2月 6日(日)18時09分52秒
  こちらに書き込むのは初めてですが、こんにちは。
東京薬科大学ハーベストの1年、細田です。

ハーベストのHPからこちらのHPへのリンクを張らせていただいたのでご報告します。
リンクの許可ありがとうございました。
お時間のある時にでもご確認ください。

こちらのHPには為になるコンテンツやリンクがたくさんあるので、またお邪魔させていただきますね。
それでは失礼いたしました。

http://toyakuharvest.hp.infoseek.co.jp/

 

都薬雑誌

 投稿者:しも  投稿日:2005年 2月 2日(水)19時59分10秒
  こうぢさん、カキコありがとうございます。
今日は月1回の都薬雑誌の編集委員会でした。この雑誌では、東薬大としては、これはすごく知識が深まる指田豊先生の連載「漢方薬に使われる植物」岡希太郎先生の「役立つ薬学実験」と平野先生の楽しいイラストの連載は逸話がおもしろおかしくて懐かしい、2月号から橋本隆男先生の「薬剤師が知っておきたい臨床検査値」は薬剤師にわかりやすい新連載とずいぶんお願いしています。
 

はじめまして

 投稿者:こうぢ  投稿日:2005年 1月31日(月)16時45分15秒
  初めてお邪魔します。キリ番1111踏んだのでカキコさせて頂きました。
jp-mlから来ました。
実は私も東薬大卒です。
基本的にはROMですが今後ともよろしくお願いします。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:しも  投稿日:2005年 1月 3日(月)08時01分47秒
  新年、明けましておめでとうございます。

♪昨年は服薬指導の14版でお薬手帳に患者さん向け相互作用説明文を追加しました。また、薬局では模擬調剤施設で本核的に実習生を受け入れました。今年は薬局25周年記念(私もおんなじ)です。100号を超えた患者さん向け栞は上梓できるでしょうか。OTCの患者向け情報提供書の自動発行システムもそろそろ具現化したいものです。

♪今年のテーマは空想(心の中に満ちてくる'想い')です。
 イマジネーションをゆっくり持続的に回転。

 皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

 New!"" 空想科学看護 http://hypershimo.hp.gaiax.com/
 

re:re:抗癌剤による口内炎 

 投稿者:卒業生です!もう8年か。。。  投稿日:2004年 8月 7日(土)12時52分35秒
  ありがとうございます!
文献を吟味したうえで、今後の活用を検討します。
 

つづき

 投稿者:しも  投稿日:2004年 7月30日(金)19時13分7秒
  下記文献抄録の続きです。

REB-Mは1本300ml(REB 300mgに相当)を1日6回(毎食後午前10時午後3時就寝前)1回につき50mlの含嗽を実施した。・・・・REB-Mによる含嗽は放射線治療と同時に開始し照射終了後1週間まで計8週間にわたり実施した。
 

re:抗癌剤による口内炎

 投稿者:しも  投稿日:2004年 7月30日(金)19時08分8秒
  レバミピド含嗽液による癌化学療法および放射線療法における口内炎発症の予防効果に関する検討 
【著者名・所属】 河田 圭司(山梨医科大学医学部附属病院薬剤部)花輪 剛久花輪 和己高村 孝鈴木 正彦中島 新一郎伊東 明彦畝崎 榮高橋 吾郎酒寄 秀一松崎 全成岡本 美孝

S38/新薬と臨床、50(2)273-280/(2001.2)

胃潰瘍胃炎治療薬であるレバミピド錠(ムコスタ錠REB)が活性酸素の発生抑制作用を有しアフタ性口内炎の発症に有効であることに着目しアロプリノール(APN)に替わる薬物としてREBを選択し全身作用の少ないREB含嗽液(REB-M)として調製するとともに口内炎発症の予防効果について検討した。・・・・・・
以上よりREB-Mは口内炎予防剤としての有効性に加え放射線療法により引き起こされる口腔内の乾燥感の防止剤としても有効であることが示唆された。

東薬大卒の方もいますよ。東京医大薬剤部にでも問合せされたらいかがでしょうか。
 

レンタル掲示板
/9