teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


講義

 投稿者:しも  投稿日:2005年10月29日(土)06時47分43秒
  昨日、東京薬科大学で国家試験対策授業してきました。服薬指導、医薬品情報、副作用、処方意図の理解などです。今日は、支局で調剤です。  
 

なるほど!!

 投稿者:にっこり笑顔  投稿日:2005年 7月 4日(月)01時27分57秒
  それは素敵ですね!! 集めることは、下っ端の自分にはまだできないけど
一人ずつならできます。 早速やってみます!
素晴らしい情報を有難うございます。
いつか、糖尿病教室ならぬ、お薬手帳教室を私もやれるようになりたいです!!
 

re:お薬手帳!!

 投稿者:しも  投稿日:2005年 7月 3日(日)07時37分30秒
  第5回多摩薬薬連携フォーラムで発表された恩方病院の阿部さんは、すごくよいことをしておられます。
入院患者さんを沢山集めて、お薬手帳の書き方を指導して、薬剤部で記入した処方歴のところに、自分たちでわかったこと、体調の変化などを記入してもらっています。これはすごいことですよ。
患者さんの病気へ取り組む姿勢が前向きになります。
 

お薬手帳!!

 投稿者:ひきつった笑顔  投稿日:2005年 6月30日(木)12時32分42秒
  そうですよね。
お薬手帳って、記入するのが薬局だけなのは、絶対おかしいと思います。
私は、入院中の薬歴を、その都度、理由も添えて記入します。
そうすると、この薬で副作用が起きたから中止になった、とか
症状がなくなったから中止になった、とか、本人にも、退院後に
かかる薬局にもわかると思うし、疑問点は問い合わせてもらえると
思うので。
写真つきの情報書や、副作用カードは、見やすくわかりやすいけど
持ち歩く時には忘れがちだと思うのです。 だから、同じことを
お薬手帳にも加えて記載しています。
必要だと思う時には、検査データも記載します。
けれど、同じ病院薬剤師でも意識は違っていて、情報書を渡すのだから
お薬手帳は必要ない、入院中の薬歴は渡したらわからなくなるから
退院時の薬歴だけで良い、という方もいます。
入院中の薬歴がわかれば、退院後の薬の説明等も、もう一歩踏みこんで
できると思うのですが。。。
間違ってはいないと思うので、地道に続けます♪
調剤薬局さんとのお話も、やっぱり、うるさがられたって
患者さんのためになることだと思ったことは貫きます☆
薬薬連携、田舎の方でももう少し活発になったら良いのですが。。
励みになるコメント、ありがとうございました。
(いつも長くてすみません。。)
 

お薬手帳

 投稿者:しも  投稿日:2005年 6月29日(水)06時26分17秒
  ひきつった顔様、まじめな投稿ありがとうございます。「お薬手帳」について多摩薬薬連携でも今年の一番のテーマとして捕らえています。
ホームページに先日開催した第5回フォーラムの写真を掲載しました。

http://www.shimo-web.com/tamayaku.htm

日病では、退院時服薬指導書の手帳に貼れるサイズのを作っていますが、指導書の発行事態がほとんど行われていなくて、もっぱら手帳の記入は薬局からの提供となっていますね。

お薬手帳や、情報提供を話題に、研修会をするのが良いのではと思います。
薬局にも、病院薬剤師にも問題は山積していると感じます。

多少うるさく思われても、プフェッショナルとして患者さんのためにやめべきことをやるのが薬剤師のあるへき姿だと思います。
 

どうしたら良いのか。。

 投稿者:ひきつった笑顔  投稿日:2005年 6月25日(土)16時39分7秒
  A病院薬剤師です。
A病院はほぼ100%院外処方です。
その中の多くはB薬局で調剤されています。

ある患者さん、A病院とC病院にかかっています。
C病院からの薬はD薬局で調剤してもらっています。
薬局ではお薬手帳を出し、薬歴シールを貼ってもらいます。

C病院受診から2日後、A病院にかかり、B薬局で薬をもらいました。
いつもA病院では整形外科だけなのですが、今回は咳があるのでA病院内科にも
かかりました。
もちろん、お薬手帳も忘れません。 B薬局のシールも貼ってもらいました。
さて2週間後、薬もなくなり、C病院で処方せんをもらい、D薬局へ行きます。
お薬手帳を持って。
D薬局では愕然とします! なんと、咳のお薬が、C病院とA病院で重複
しているではありませんか!! A病院に問い合わせ、A病院の薬は中止です。

A病院の薬剤師としては、他院にかかっていることを把握できていなかった点
について反省し、直接患者さんと話をする医師や看護師に協力をお願いする
ことなどが大切かと思います。 初診時に薬歴確認はしていますが、初診患者さん
よりも、再診患者さんに追加になる薬の方が危険な印象を受けます。
薬が追加になる時には、他院の薬を必ず確認するべきなのでしょう。
お薬手帳をこまめにチェックする必要があるのかもしれません。

けれどそれと同時に、B薬局がD薬局のようにしっかりと薬歴の把握を
してくれていたら、重複投与は防げたと思うのです。
お薬手帳は、シールを貼ることに意義があるわけではないはず。

それを伝えたくて、もっと頑張って欲しくて、B薬局にお願いをしました。
でも、なんだか、文句つけているようにとられているようで。。。
私のコミニュケーションの取り方が下手くそなのかなぁ。。。

まぁ、完全な重複は、言われなくてもわかってると思うのかも
しれないけど、重複投与に気付けなかったという事実は知っておいた
方が次回から注意できるかな、と思って事実を述べて協力をお願いした
のですけど、、終わってしまったことを伝えるのは、文句を言っている
のと同じことなのかなぁ。。

相互作用については、医師の判断で「C病院からそれが出ているなら
A病院からのこれは中止」ということがあった場合、禁忌でないと
問い合わせしてもらえないかもと思って、意味と内容をB薬局に
伝えます。 今後、薬歴を確認して他院からと当院からとで
同じ相互作用があったら気付いて欲しいから。。

でもやっぱり、それってうるさいのでしょうか?

調剤薬局のメリットの一つに、薬歴の把握による
重複投与や相互作用の防止があるのだと思うのですが。
病院で気付けなかったことにも気付いてもらえるというメリット。
「こんな相互作用のある薬が他から出ていたら教えてね」と
伝えることは、連携の一つの形だと思っていたのですが、
どうも不評・・。 怒ってるわけじゃないことを示したくて
優しく話すのが、イヤミっぽい口調になっているのかしらん。

B薬局にもD薬局と同じくらい、敏感になって欲しいと
思ってしまう今日この頃なのでした。

すいません、長々と愚痴りました。
B薬局が、薬剤センターのようにとは言わないまでも
もう少し頼りになる薬局だったら、と思ったらつい。。
何か、B薬局を応援できるようなことがあったら、
教えてください。 あと、調剤ミスがあった場合とか
重複に気付かなかったこととかって、調剤薬局的には
聞かされたくないものでしょうかね? 何か上手に
伝える方法ってないですか?
お気に障る文章のようでしたら消去していただいて構いません。
失礼致しました。
 

しもさんへ

 投稿者:しんちゃん  投稿日:2005年 5月28日(土)20時39分34秒
  >キッズコーナーは既に設置してよろこんでもらってますよ。

僕の考えていることは既に実行済みでしたね、失礼しました。
他に良いアイデアが浮かんだら、また書込みますね~♪
 

しんすけさんへ

 投稿者:しも  投稿日:2005年 5月27日(金)15時34分48秒
  ご質問ありがとうございました。

キッズコーナーは既に設置してよろこんでもらってますよ。
お母さんたちはいつもそこで子供さんたちと待っておられます。
 

今日はありがとうございました

 投稿者:しんちゃん  投稿日:2005年 5月25日(水)23時36分26秒
  共立薬科大学で講義を受けさせて頂きました。
授業後、調剤点数のことを聞きにいった者です。

薬局は患者向けサービスが恐ろしく遅れていると感じていたんですが、
今日講義を聴いていて、御社のサービス体制に感動しました。

あと患者の平均待ち時間が15分と聞いて思いついたのですが、
はしゃぐ子供のために、子供の遊び場を作るのはどうかと思いました。

http://blog.drecom.jp/shinsuke/

 

今日の4時限、6時限プリント

 投稿者:しも  投稿日:2005年 4月13日(水)10時55分25秒
  2005.4.13(水)4時限、6時限
東薬大 薬局管理学授業しも
■授業用HP http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/1162/
■基本HP hyper@shimo-web.com
■薬局HP http://www.pharma802.com

17年度の講義の実施方法について説明いたします。

1. 教科書「薬学生のための保険薬局1ヶ月実習テキスト第5版」にそって講義を行います。
教科書は必ず持参してください。副読本は「新人薬剤師 えい子と学ぶ 新人薬剤師入門」薬事日報できたてホヤホヤです。
2. 出席した方は入室時に各自カードをリードして下さい。
3. 試験は、レポート提出ではなく、筆記試験といたします。
(質問は しも が受け付けます。
4.  講師は5名。しも、まっちゃん、うだだ、なべちゃん、ばばっち
5. 講義は原則、パワーポイントを使用します。

◆処方せん調剤はそのまま作るだけじゃない。今保険薬局薬剤師に求められているもの。
1. 処方せん疑義照会ができる能力。
2. 適正な服薬指導ができる能力。
3. 薬歴を記録し、次回に役立てる能力。
4. セルフメディケーションの知識 (OTCを含む)
5. 地域への貢献(市民講座、薬物乱用防止)

◆調剤の流れ
処方せん応需 →アンケート →処方せん鑑査(疑義照会) →処方入力
→薬袋発行(薬剤情報提供書・お薬手帳) →調剤(計数・散剤・水剤) →服薬指導
→調剤報酬確定 →会計 →薬歴記入

◆キーワード
薬剤情報提供書、お薬手帳、電子薬歴、調剤過誤対策、OTC薬(一般用医薬品)販売
学生実習の受け入れ、生涯学習

◆保険薬局薬剤師と病院薬剤師とどう違いますか。
処方医は? 在庫は? 服薬指導は?
患者さんの健康のために少しでも役立てる薬剤師をめざしましょう。
 

レンタル掲示板
/9